小生意気なデリヘル嬢を攻める

小生意気なデリヘル嬢を攻める

投稿日:2016年1月21日  カテゴリ:風俗

最近は日本語がちゃんとしていない若者が増えています。まず、敬語を知らない。これは懸念される事です。上下関係を嫌い、タメ口が当たり前の環境に居続けてきた弊害かもしれません。

デリヘルなんかでもそうで、若い子で妙にタメ口というか、小生意気な感じの嬢がいました。数少ない部類でしょうけど、お金を払っている身としては、あまり気分の良いものではありません。少し前、そんな嬢にあたった時の事です。

嬢の言葉遣いは会った瞬間から気になっていましたが、深夜で恐らくチェンジも出来ないと思い、そのまま続行していました。お風呂から上がり、ベッドの時間です。フェラはまぁまぁ普通な感じです。69に移行した際、嬢の肛門のきれいさに目がいきました。

「すごいきれい」「え?だって普段見れないじゃん」「きれいきれい」「そう、あ・・・」次の瞬間、肛門を舌で攻め始めました。「んあっあっ」初めての感触だったのでしょう。それ以後、嬢の言葉は止まりました。同時に指で恥部も攻め黙らせたのでした。